トップページ >  取扱商品 その他 > 商品詳細 絵志野平茶碗 桃山時代

絵志野平茶碗 桃山時代

  • 絵志野の平茶碗(桃山時代)です。 もともとは5客揃いの向付として作られたものですが、夏の馬盥茶碗として使えるので分けられたのでしょう。桃山時代の志野焼でも古い時代、大萱の穴窯の作品と思われます。長石釉はよく溶け、また高台内の赤味がとても美しいです。
  • 以下の各写真をクリックすると、拡大写真をご覧になれます。
絵志野平茶碗 桃山時代
絵志野平茶碗 桃山時代
絵志野平茶碗 桃山時代
絵志野平茶碗 桃山時代
絵志野平茶碗 桃山時代
絵志野平茶碗 桃山時代

 

    【ご案内】 志野・黄瀬戸・織部など桃山時代陶磁器の鑑定、売却、買取につきまして

    古美術京橋では志野・黄瀬戸・織部などの陶磁器を専門に取り扱っております。

    志野・黄瀬戸・織部などの桃山時代の陶磁器の鑑定、売却、買取、委託販売などのご相談がございましたら当店までお気軽にご連絡ください。

    確かな専門知識と経験に基づき責任をもってお手伝いさせて頂きます。

    詳しくは 鑑定・売却 のページをご覧ください。 

     

    問い合せ先